備忘録4

早起きしちゃったので、備忘録の続きを。

⚫️オーランド着
飛行機はほぼ10時30分ごろオンタイムで到着。
噂通り機内は冷蔵庫だったけどね。(念のため持ってきたウィンドブレーカー着ても寒かった。)
アメリカ入国はダラスで終わっているので、特に手続きなし。
ただ、アレが空港内移動用のモノレール(?)とは思わんかった。(他の人についてけば問題なし。)

で、スーツケースのピックアップに行くと…
一つどっか行ってました(泣)。

ただ、それも想定内。
オーランド到着時は疲れてるし、重いスーツケース持ってるし、多分ニコンチン切れでイライラしてると思われ、その状態でバス、チェックイン手続きなんか英語でやってたらブチキレちゃう(笑)という事は容易に想像出来たので、チョットお高いですが事前にオーランド観光さんの日本語スタッフ送迎を予約しておきました。
因みに無料のMagical Express Bus と言うものが、空港ホテル間で運行していますが、調べるとバス一台でいろんな直営ホテルに回るので、運が悪ければかなり遅くなるとの事。多分、グレードの高いホテル順なんでしょね。

送迎スタッフさんは、私たちがバゲッジクレームについた際には既にそこに居られて、待っていてくれました。で、放浪スーツケースケースの件でイロイロ尽力いただき手続完了。結論から言うと、ダラスのあの混み様でスーツケース一個が我々搭乗機に乗り遅れたという事で、後程ホテルにAAがデリバリーすることになりました。

ただその時痛感したのは、20年前の英語力(それ以来殆どの未使用)は、もう無いに等しいという事。実際、自分一人ではスムーズに解決できなかったでしょう。読み書き出来ても、言葉が出ません。

更に、ホテル到着後チェックイン時に、この送迎スタッフさんに助けてもらう事になります。
娘rの事を考えホテルで水だけは確保(大人は多分水道水でも大丈夫。私は全然平気。子供は正直わかりません。)しておこうと、日本でGarden Grocerに水500ml×24本(テーマパークに持っていけるように)、ビール(私の愛飲していたLite×24本)、ポテチ、他お菓子を少々のデリバリーを依頼しておき配達完了メールまで来ているのにフロントでは預かっていないと。
結局、フロントの若い女の子が初心者だったのか、話をするウチに(私は待ってるだけ)、所在地が分かり、フロント出入口の外にある場所まで案内され(なんて言う場所名か分からん。そこを使用したのはその時のみ。多分空港に行く時なんかにスーツケース等を預ける場所)無事購入商品をゲット。ただ、買ったものが買ったものがなので、トンデモなく重い。部屋はロビーから近かったのですが、か~な~りイライラしました。

本当にオーランド観光さんの日本語スタッフ送迎には助けられました。
感謝感謝です。
ただ、この時には予約してませんでしたが、オーランド観光さんとはこの後にもお世話に成ります。そっちはチョット不満があったんですがね。

そんなこんなで、冷えてないビールとチョット離れた所にある喫煙所に癒されながら1日がかりの移動工程が終了しました。

つづく





スポンサーサイト
[ 2015/08/19 21:29 ] 2015夏 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する