備忘録 3

1週間前~

とりあえずスーツケースを裏の倉庫から出してみる。
荷物を詰める。(妻n任せ)

前日

明日から夏休み‼︎というタイミングなんですが、休み明け1週間の仕事も考慮した動きだったので結構疲れました。
19時出発予定だったのに、遅れて20時過ぎ。
気分的には前泊するという余裕があったので、まずは近所のココイチで夕食をガッツリ。
21時頃高速に。ただ電光掲示板には渋滞情報が…
ホテルには11時チェックインでリクエストしていたんだが、無理っぽい。
想像以上に渋滞が酷く、遅れる旨をホテルに電話しようとするも忙しいのか30分程繋がらず、繋がったら繋がったで0時までにはチェックインしないとキャンセルになるとか…
チョット焦ったけど、東名→伊勢湾岸とだんだん車が減ってきたので23時半には無事チェックインできました。
当日朝浜松出発にしてたら、何時に出ることになったことか…
前泊は正解でした。


初日
ホテル10時チェックアウト
セントレア 15時過ぎ発
成田 18時過ぎ発
同日 ダラス → オーランド10時半着

⚫️ホテルチェックアウト
飛行機の時間が15時過ぎなので、時間一杯まで滞在。
シャトルバス(っても目の前なんだけど)で空港へ。
飛行機のチェックインもまだなので、スーツケース等をカートに乗せて空港内のスタバ前のラウンジで休憩しつつ待機。
この場所は、空港職員オフィス棟に有るので空いてるし静かだし飲み物に困らんし、喫煙所近いしwでオススメです。
で、暇なんだろうなぁとか思ってたけど、実際そんな事も無くしばらくして確認しに行ったら、チェックイン始まってるし…って感じでイソイソとチェックイン。
その時にダラスを経由する際のスーツケースのピックアップ有無等、日本語が通じるうちに確認。
ただコードシェア便JALのカウンターなのでどうかな?と。
カウンターではJALのチケットをもらって、成田のAMERICAN AIRLINE(以下AA)でAAのチケットに交換してくださいとの事。その時に搭乗口カウンターでもいいと聞いたんですが…

⚫️セントレア発
国内線は初体験だったので知りませんでしたが、調べられるけど飛行機内に水持って入っていいのね。
出発まで売店で買ったサンドイッチやら食べて、暫くしたら出発。

⚫️成田着 → 発
飛行機が登って降りたら、もう到着。
飛行機小さいので結構揺れますな。
娘nは、初小型機でビビってた。
で、成田でAAチェックインなんですが、目の前にAAのカウンターが有るので、セントレアで聞いた搭乗口カウンターでの手続でいいのかわからんかったし、そこでチケット変えて貰いました。
で、一応またダラス、復路の確認を日本語でw。
免税店見ながらタバコ買って、搭乗出発。

⚫️→ダラス→オーランド
約13時間。
以前本土に行った時に気が狂いそうになった記憶が有るので心配しましたが、歳のせいかそれ程苦になりませんでした。娘rはヤバそうだったけどw。
飯は普通に美味しかったよ。
ダラスは、出発前にイロイロ調べてたんだけど、入国、乗継に時間が掛かり厳しいらしいので心配してたんですが、ダラスなだけにダラダラ歩かずorz、自動入国システムを利用し(簡単)、税関通過(自動入国システム使用時は本当に申告書は必要ありませんでした。)、スーツケースをピックアップ(到着前に機内モニターにバゲッジクレイムNo.が表示されてますので写真撮っとくと確実)、すぐスーツケースで溢れかえってるところに出るので、スーツケースを再度預けて主要な手続完了です。今回はそこの係員が、ブチ切れる程スーツケースが溢れかえってたお陰で我が家の放浪スーツケースが旅に出たんだけどね。

ただここで面倒な事が一つ、自動入国システム終了後、係員が居てどうも無作為に乗客を振り分けて再度違うカウンターに並ばせているようです。ただこの無作為っていうのが問題で、前を歩いていた東洋人ではない家族は2つに分断されて1人は素通り、あと5人ぐらいはカウンターへ誘導されてました。我が家は、パスポート見せてオーランドに3人と確認されただけで終わりましたけどね。

そんで、あぁ無事手続終了~。
時間も思ったより残ってるし、なんか食べようかなぁ~なんて考えてました。

そしたら、妻nの一言が、
「どっから飛行機乗るの?」





が~ん。




そんな事すっかり忘れてた。
まぁでも、モノレールだか電車だかに乗ってコンコース移動して、混んでると言われてるセキュリティーチェック通過しても、まだ時間的余裕あるなと思って、落ち着いてボードを確認。事前にネットでチェックしといた事も頭にギリギリ残ってたので、迷う事なく到着。
ただ、予想以上にセキュリティチェックが混んでるというか、ゲロ混み。
途中でウチを含む数組が別のチェックゲートに移動させられました。
なんとか無事手荷物のチェック準備して、両手挙げて体内にエイリアンいないか確認。
そんなこんながありましたが、無事ゲートまで到着。
ボーディングまで1時間近くありましたが、余裕というほどでもありませんでした。
店もイロイロ覗きたいしね。

てなわけで、無事オーランド行き冷蔵庫飛行機に乗ったとさ。

続く
スポンサーサイト
[ 2015/08/17 06:29 ] 2015夏 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する