FC2ブログ

RGM-79G GM TYPE C

RGM-79C GM TYPE C

頭部: 分割方法を変更し合わせ目を消し、ゴーグル型モニター部はプラ材で1mm幅詰。
     アンテナを金属パーツに換装。
     首を基部ごと2mm胴体内に沈み込むように加工。

胴体: 胸部・ウエストを左右で2mm幅詰、ウエスト上下で2mm延長、フレーム1mm延長しています。
     フロントスカートは3mm、リアスカートは4mm延長。
     股間センター部分は、下方へ1mm延長、前方へ2mm押し出すように基部を加工。
     バックパック バーニアはメタルパーツに換装しました。

腕部: ウエストの延長に伴い、腕が短く見える為、上腕で1mm、前腕で2mm延長しています。
     肩内部は隙間が目立つのでフレーム状のパーツを製作し目隠ししています。

脚部: フトモモ部分が露出しすぎな感じがしたので、股間軸を上方に2mm移設し短足化。
     辻褄を合わせるためスネフレームで2mm延長しています。
     足首部分は、ガンダムVer.kaにコンバート。

全身にわたってスジ彫りを追加し、細かくディテールを施しています。

カラーリング等:
白: グレーサフ → ホワイトサフ → インテリアカラー
グレー: グレーサフ → ガルグレー
青: グレーサフ → ブルーFS15050
赤: ピンクサフ → キャラクターレッド
黄: ピンクサフ → ビビッドオレンジ
フレーム: メカサフヘビー → MSグレー連邦系


RGM-79C GM TYPE C (1)


RGM-79C GM TYPE C (2)


RGM-79C GM TYPE C (3)


RGM-79C GM TYPE C (4)


RGM-79C GM TYPE C (5)


RGM-79C GM TYPE C (6)


RGM-79C GM TYPE C (7)


RGM-79C GM TYPE C (8)


RGM-79C GM TYPE C (9)


RGM-79C GM TYPE C (10)


RGM-79C GM TYPE C (11)


RGM-79C GM TYPE C (12)


RGM-79C GM TYPE C (13)


RGM-79C GM TYPE C (14)


RGM-79C GM TYPE C (15)


RGM-79C GM TYPE C (16)


RGM-79C GM TYPE C (17)


RGM-79C GM TYPE C (18)


RGM-79C GM TYPE C (19)


RGM-79C GM TYPE C (20)


RGM-79C GM TYPE C (21)


RGM-79C GM TYPE C (22)



スポンサーサイト



[ 2019/08/28 11:15 ] MG GM TYPE C | TB(-) | CM(0)

MG GM TYPE-C系 進捗

タイプ別に改修備忘録を書いときます。
なんせすぐ忘れちゃうし、塗装すると分からなくなるもので・・・。

因みにタイプ別とは、
MG GM TYPE-C 系 3種
MG GM QUEL 系 2種
MG GM 陸戦 系 2種
MG GM Ver.2.0 系 8~9種

になります。

MG GM TYPE-C
頭部はホホ部分のダクトを開口&塗装のためのアトハメ加工。
襟部分はフレーム部分を加工して低くめり込む感じで。
胸部・腹部は合計4mm幅詰。腹部は2mm延長。
バックパックは上方に2mm延長し、前から見た時に見えるように。
肩内部はエポキシパテで埋めて現状は平面化。今後フレーム状のディテールを追加予定。
上腕は1mm」延長、前腕は2mm延長。
腰部分内フレームで股関節軸を2mm上方に移設し短足化。
股間ブロックは基部で前方に1mm幅増し。
フロントアーマーは3mm延長、サイドアーマーは上部・下部2mmずつ延長。
リアアーマーは上部・中間部で2mmずつ延長。
アーマー裏側はエポキシパテで埋めて現状は平面化。今後フレーム状のディテールを追加予定。
スネ部分はフレームで2mm延長し、外装は分割ラインを変更し合わせ目が出ない様に。
足首部分は MG ガンダムVer.Kaのモノに交換しています。

DPP_0766.jpg

DPP_0768.jpg

MG GM TYPE-C (FIRST PRODUCTION)
一応使用キットは、MG GM TYPE-C。
頭部はホホ部分のダクトを開口&塗装のためのアトハメ加工。
襟部分はフレーム部分を加工して低くめり込む感じで。
胸部・腹部はMG ガンダム Ver.Kaを使用。
左右合計4mm幅詰。腹部は2mm延長。
バックパックは上方に2mm延長し、前から見た時に見えるように。
肩内部はエポキシパテで埋めて現状は平面化。今後フレーム状のディテールを追加予定。
上腕は1mm」延長、前腕は2mm延長。
股間ブロックは基部で前方に1mm幅増し。
フロントアーマーは3mm延長。
サイドアーマーはMG ガンダム Ver.Kaを使用。上下に2mm延長。
リアアーマーは上部・中間部で2mmずつ延長。
アーマー裏側はエポキシパテで埋めて現状は平面化。今後フレーム状のディテールを追加予定。
スネ部分はMG ガンダム Ver.Kaを使用。フレームで2mm延長。
足首部分は MG ガンダムVer.Kaのモノに交換しています。

DPP_0753.jpg

DPP_0754.jpg

MG POWERD GM
頭部はホホ部分のダクトを開口&塗装のためのアトハメ加工。
襟部分はフレーム部分を加工して低くめり込む感じで。
腹部は2mm延長。
肩内部はエポキシパテで埋めて現状は平面化。今後フレーム状のディテールを追加予定。
上腕は1mm」延長、前腕は2mm延長。
腰部分内フレームで股関節軸を2mm上方に移設し短足化。
サイドアーマーは上下に2mm延長。
アーマー裏側はエポキシパテで埋めて現状は平面化。今後フレーム状のディテールを追加予定。
スネ部分はフレームで2mm延長、外装は分割ラインを変更し合わせ目をディテール風に。
足首部分はカトキスリッパ風に形状変更しています。

DPP_0770.jpg

DPP_0772.jpg
[ 2018/05/10 01:09 ] MG GM TYPE C | TB(-) | CM(0)