上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱり画像多すぎ

先日の台風では塩害が出そうですね。
野菜が高騰しそうだ・・。

今日はFAZZをUPします。

青の再現がやはり難しいようです。
画像の加工(?)の仕方が良くわからんので、自動補正とか言うのだけで処理してますが絵によって色が変わってきますね(泣)。

ちなみにこのFAZZは模型誌ホビージャパン 2011年第14回全日本オラザク選手権一次審査通過作品なので誌面でも確認できますよ・・・っていってもバックナンバーになっちゃいますが。


fazz01.jpg

fazz02.jpg

fazz03.jpg

fazz04.jpg

fazz05.jpg

fazz06.jpg

fazz07.jpg

fazz08.jpg

fazz09.jpg

fazz10.jpg

fazz11.jpg

fazz12.jpg

腰ハイメガキャノンは市販パーツの組み合わせで再現。
エネルギーチューブはスプリングにアルミ線を通し、その上にメタルパイプを使用し再現しました。
各アーマーは徹底的に整面しバンダイエッジを削除。
サイドアーマーのバーニアは唐突な感じがしたので市販パーツを使いデザインを変更しています。
ZZのフロントアーマーのバーニア部を開口し市販ダクトパーツを埋め込み、中央よりにある突起もプラ板で大型化。裏面もディテールアップしています。
腰のフレームは前後に5mm幅増しし、コカン軸を5mm前方に移設させています。

右前腕に装着されるミサイルユニットは左側に変更し、プラ材でスクラッチしたインコムをネオジウム磁石で接続できるように改修しています。ここは全くのオリジナルになります。


fazz13.jpg

ヘルメット部両側面、頭頂部を削り込んで小型化。
消えたディテールはプラ番等で復元。
フェイスパーツも削り込み小型化し、取付位置を奥・上方に変更しています。
各ディテールは彫り込みシャープ化。
ハイメガキャノンの砲口をメタルパーツに変更。
首は3mm延長すると同時に、頭部内のポリキャップ位置を変更しアゴが引けるよう改修しています。

fazz14.jpg

fazz15.jpg

fazz16.jpg

fazz17.jpg

首周りは、市販パーツ、流用パーツを使いディテールアップ。
胸部中央のセンサー、Iフィールド発生装置部分等も同様に市販パーツ、プラ板を使って立体感を演出。
センサー部分はオーロラステッカーを使用しています。
胸部フレームはそのままに、内蔵されるはずのZZの胸部はオミット。FAZZの外装だけで構成できるように加工しました。
胸部外装は中央で4mm幅詰め。
左右のミサイルコンテナカバーは上下に2mm幅詰めし、スジボリ追加。開閉はオミットしています。
両脇のダクトは削り込みみより薄くし、一体感をUP。
全身のマルイチモールドは開口後、段落ち処理しメタルパーツに換装。

fazz18.jpg

fazz19.jpg

肩上部アーマーのディテールは一旦全て削り取り、プラ材等で復元。更にディテールアップ。
角度を付けた際に違和感がないようフレームを追加し、上面には透明ホログラムフィニッシュを貼り込み対ビーム兵器コーティングを表現してみました。

fazz20.jpg

肩は前後に2mm幅詰め、内部のZZの肩バーニア部に市販ダクトパーツを埋め込みました。
肩可動軸は、下に5mm移動しいかり肩が強調されるように加工。
右肩ミサイル接続基部をプラ材でディテールアップ。
肩内部フレームはMGジムクェルのモノを流用しています。

fazz21.jpg

上腕は2mm延長し、チカラコブ部分はジャンクパーツを使用し別パーツ化。
前腕のフレーム部分はそのままに外装は幅詰め、削り込みで小型化、ディテールアップ。
ハンドパーツは「極め手」を使用しました。

fazz22.jpg

fazz23.jpg

fazz23-5.jpg

モモ部で6mm延長し、接続部分を含めてディテールアップ。
ヒザマルイチモールドをツインサークルに変更。
ヒザ裏フレームの上の空間が気になったのでプラ材でフレームをスクラッチ。
ヒザ前面のツノ(?)は10mm延長しスジボリ、ディテール追加。
スネは8mm延長、4mm幅詰めし、内部フレームを含め干渉するところを切取り、削り込みで対応。磨り合わせに一番苦労したところです。
スネ後部のバーニア部、スネ内側にディテール追加。
足首左右ダクトをシャープ化、スジボリ追加。
足首コウの部分に1mm、爪先上面に2mmプラ板を貼り付け加工。これにより8mm延長することになりました。

fazz24.jpg

fazz25.jpg

fazz26.jpg

fazz27.jpg

バックパック接続用の腰からのフレームを25mm延長しバックパック本体を上方に移設。
フレームはディテールを変更しています。
スジボリ、彫り込み、プラ板等でミサイルコンテナをディテールアップ。
ミサイルコンテナ基部にトラス状のディテールを追加。
サーベル取付基部、バーニア取付基部、フィン裏側をプラ板、市販パーツでディテールアップ。
バーニア本体には市販パーツを追加し2重構造にしています。


fazz28.jpg

fazz29.jpg

fazz30.jpg

ハイパーメガキャノンのバックパック接続基部のマルイチモールドをツインサークルに換装。
FAZZ本体のリアアーマーに続くエネルギーチューブは好みでオミットし、接続基部は市販パーツで蓋をしました。
バーニア部は市販パーツ、メタルパーツで2重構造化。
バレル部分は10mmプラパイプ、市販パーツを使用し延長、作り直し。
各部にあるエネルギーチューブをアルミ線を通したメッシュパイプに変更。
オリジナルのレドーム部分はプラ材でスクラッチ。センサー部分、接続アーム部は市販パーツを使用。
センサー内部はオーロラステッカー、現用戦車ペリスコープ用カラーシートセットを使用しています。

fazz31.jpg

fazz32.jpg

fazz33.jpg

fazz34.jpg

fazz35.jpg

このFAZZはキットの状態より重くなったハイパーメガキャノンを付けると残念なことに自立しません。
そのためアクションベース2につり用ウェイトを内蔵したオリジナルのスタンドをリアアーマーに引っ掛けるように使用することとなります。

カラーリングデータ:
 グレートン2 + 色の源シアン + 色の源マゼンタ
 ウルフブルー + 色の源マゼンタ + ピュアホワイト
 ブルーFS15050 + 色の源マゼンタ
 ニュートラルグレー + ZZ本体ブルー少量
 グレートーン4 + ZZ本体ブルー少量
 グレートーン3 + ZZ本体ブルー少量
 ミッドナイトブルー + ZZ本体ブルー少量 + ピュアホワイト
 キャラクターイエロー + オレンジ + ピュアホワイト
■ スターブライトアイアン
スミイレ: 明灰白色/フラットブラックを適所に

外装のドットマトリックス迷彩はHIQさんのマスキングテープを使用し塗り分けています。
メタルパーツはガイアメタルプライマー後塗装しています。

デカールは、ガンダムデカール、HIQコーションデカール、自作デカールを使用。
スポンサーサイト
[ 2012/06/22 06:23 ] MG FAZZ(完成) | TB(-) | CM(0)

try







[ 2012/02/05 13:17 ] MG FAZZ(完成) | TB(-) | CM(0)

マジでギリ

fazz-mini


今回は新調したプリンターに翻弄され、絶望の淵を彷徨いましたが、なんとか23:50に投函できました。
車運転して郵便局に向かう途中は、正直駄目だなと思ったけど「欲望」があればホント何とかなるもんだな。と感じたり。

もっと貪欲に生きていかなきゃと感じる2011年9月1日のラスト10分でした。


[ 2011/09/02 19:50 ] MG FAZZ(完成) | TB(-) | CM(0)

行けるか⁉



ディテールは詰めて来てるけど、間に合うかなぁ。。。
[ 2011/08/19 01:18 ] MG FAZZ(完成) | TB(-) | CM(0)

いつも通りの大ピンチ

今週中に表面処理まで終わらせないと、マズイなぁ。




まぁ、大体予定通り行かないのが世の常なんですが。。。
[ 2011/08/17 01:58 ] MG FAZZ(完成) | TB(-) | CM(0)